第16話 おススメお花見スポット

今日は4月2日。
各地から桜の便りが届いていますね。
この週末にお花見をされる方も多いのではないでしょうか。

盛岡の桜の開花予想は4月15日くらいのようです。
(※実際には4月11日に開花宣言が出ました)

そうなると高松の池の開花はその数日後になるので、ちょうど「無名碑 MONUMENT」の公開時期に重なりますね!
今年は「無名碑 MONUMENT」を見てから高松の池にお花見に来てはいかがでしょうか。
きっと今までとは一味違うお花見になりますよ。

今日は私がおススメする高松の池のお花見スポットをご紹介します。
ただし、高松の池の桜見物の定番・岩手山が背景に見える場所はあえて外し、あまり人が行かない場所を三つほどチョイスしてみました。

一つ目は池の南側にある小高い丘「神庭山」へ登る途中の広場からの眺めです。
ここはちょっと高い位置から池を眺めることができて、桜の花越しに見る水面の反射が美しいです。

二つ目は池の北側の山道を登ったところにある高松配水場前からの眺めです。
ここはさらに高い場所からの眺望となり、桜並木に囲まれた池の向こうに盛岡の街並みが広がる絶景スポットです。
桜の他にも山肌に並ぶいろいろな花が一緒に見えて、まるで桃源郷に来たかのような気分を味わえます。

三つ目は高松の池の隣にある釣堀からの眺めです。
ここは厳密には高松の池ではありませんが、同じ水辺の景色ということでチョイスしました。
池との境にある桜並木が、釣堀の水面に反射して見事な景観を生み出しています。
ただしここは釣堀の中なので、入場料を払って見てください。

以上、撮影でいろいろな場所から桜を撮った私のおススメお花見スポットでした。
でも皆さん、高松の池の本当のお花見は桜が散った後に始まるんですよ。
そのお話はまた次回させていただきます。

1601

1603

1602

第17話 桜の後に…
第15話 春の準備
撮影秘話メニュー
HomeBtn