第11話 高松の池メモリー 第3位

今回は撮影を通して多くの皆さんにお聞きした高松の池の思い出についてご紹介します。

私はこの映画の撮影中、池にやって来た人に次々と声をかけ、100人くらいにインタビューをしました。
「あなたの高松の池の思い出は何ですか?」
高松の池で遊んだこととか、デートしたこととか、とにかく池についての思い出を何でもいいからカメラに向かって話してくださいとお願いしました。

その中で最も話題にのぼったワードから上位3つを、今日から順番に発表していきたいと思います。
それでは、みんなが選ぶ「高松の池メモリー」ランキングスタート!

?ドラムロール
「高松の池メモリー」第3位はスケートです!
?拍手

高松の池では、かつてスケートが出来ました。
冬になると池全体が厚い氷に覆われ、多くの市民がスケートを楽しんだそうです。
レース競技やアイスホッケーの大会、さらには冬季国体も開催されるほどスケートのメッカでした。

残念ながら今はそれほど氷が張らなくなってしまい、スケートをすることは出来ません。
ある人の話によると昭和50年代の初め頃から次第に氷が薄くなっていったとか。
温暖化とか水質汚染とか、原因はいろいろと考えられるようです。

年代的にはスケートを思い出にあげたのは40代以上の方たちでした。
映画では、高松の池に詳しい郷土史研究家のおじいさんが、若い頃のスケートの思い出を語ってくれます。

岩手山の絶景を眺めながらのスケートは、さぞかし気持ちの良いものだったでしょうね。
私も一度滑ってみたかったなあ。

1101


1103

1102

第12話 高松の池メモリー 第2位
第10話 岩手山
撮影秘話メニュー
HomeBtn