第3話 高松の桜

今日(3/19)は福岡で桜の開花宣言がありました。いよいよ春の足音が聞こえてきましたね。

高松の池は日本さくら名所100選にも指定される岩手県内屈指のお花見スポットです。
この見事な桜並木はいつ、どのような理由で誕生したのでしょうか?

それは映画の中で桜ソムリエこと田口友善さん(シンガーソングライターでもりおか啄木・賢治青春館の館長さん)が詳しくお話してくれます。

さらにソメイヨシノと戦争についての知られざる関係も明らかにしてくれます。
田口さんは高松の池の桜の植生や分布について、詳細な記録をつけていて、池周辺の桜の魅力を知り尽くしたまさに桜ソムリエの称号にふさわしい人です。

そんな田口さんから珍しい桜を教えていただきました。
ギョイコウという緑の花びらの桜です。
桜と言えば「桜色」という言葉があるくらいで、ピンク色のイメージですが、このギョイコウという桜の花は鮮やかな黄緑色をしています。

高松の池に隣接する釣り堀の向かいの広場に何本か植えられています。
ちなみにこの広場には様々な種類の桜が植えられており、それらが一斉に花を咲かせる様はそれはそれは見事です。

今年は映画館で「無名碑 」を見てから、高松の池にお花見に出かけてはいかがでしょうか。

第4話 モニュメント
第2話 月の石火星の石展示館
撮影秘話メニュー
HomeBtn